ストレスがたまるとアソコの臭いがきつくなるって本当?ストレスとニオイの関係

きちんと洗っているつもりなのに、アソコの臭いが気になるという人は、生活習慣に問題があるのかもしれません。アソコを含めた体臭がキツクなる原因の一つとしてストレスが挙げられます。

今回の記事では、ストレスとアソコの臭いについて、関連性を調べてみました


ストレスと自律神経

アソコ,臭い,原因,ストレス

ストレスや疲労によってアソコの臭いや体臭が強くなる原因は、自律神経の乱れによるものだと言われています。

自律神経は、緊張状態を作り出す交感神経とリラックス状態を作り出す副交感神経に分けられます。

これらが交互に作用して溜まったストレスを和らげてくれるのですが、 ストレスが溜まりすぎて疲労を感じるようになると、交感神経のみが過剰に反応して自律神経が乱れて行きます。


体内の老廃物がアソコの臭いの原因に

アソコ,臭い,原因,ストレス

それが続くと、胃腸や肝臓腎臓などの内臓機能が低下して、体内で処理されるはずの老廃物やニオイ物質がたまっていきます。

そしてそれらが血液に溶け出して、全身に行き渡るようになると、呼吸や汗などと一緒に体外へ排出されて、独特な臭いを放つ体臭や口臭になります。 つまり、アソコの臭いも強くなってしまうというわけです。

そしてこの状態が続いていくと、最終的には全身の身体機能の低下につながっていき、様々な病気や障害を引き起こしていくことになります。


アソコの臭い対策としてのストレス発散

アソコ,臭い,原因,ストレス

こういったストレスが原因による体の臭いを抑える方法は、やはりストレスそのものを解消することです。

そのためにはできるだけリフレッシュする時間を作ってみたり、内臓機能を円滑に作用させる食事を摂ってみたりするなどをして、ストレスを溜めない生活習慣を作って送り続ける事を心がけていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA