髪のギシギシ感をなくす 髪の洗い方

髪の毛のコンディションは天候や湿度によってコロコロ変わりますよね。

髪の毛がゴワゴワ、パサパサすると気分も落ちこみ、頭皮の不快感も我慢なりません。

そこで、髪の毛を健やかに保つため、ケアを怠らないようにしましょう。

髪のギシギシ感をなくす 髪の洗い方

まず、入浴時の髪の毛の洗い方がポイントです。髪を水に濡らす前にブラッシングして、髪についたホコリなどの汚れを落としましょう。

シャンプーをするときは、頭皮を水でしっかりと濡らし、シャンプーは使いすぎないことが大切です。

爪を立てて洗うと頭皮に傷がついてしまうのでNGです。

また、こすり過ぎないように注意しましょう。

流す時も同様にゴシゴシこすってはいけません。

正しいトリートメントの方法

水圧だけで、流せることが理想です。シャンプーのあと、トリートメントをする前は一度タオルで髪の水分をとりましょう。

そうするとトリートメントがより浸透し、ツヤツヤの髪に近づきます。

トリートメントは髪の内側から補正するものなのでトリートメントのあとにリンスをして、髪の外側をコーティングするのがオススメです。

流す時は多少ぬるぬるが残るくらいで大丈夫です。

シャンプーの後はドライヤーで乾かす

お風呂から上がったらすぐにドライヤーをしましょう。

濡れたまま放っておくと菌が増えてしまいます。また、ドライヤーを髪に近づけすぎないように注意しましょう。

濡れたまま寝ることは絶対にしないようにしましょうね。

 

参考にした記事:美髪になる方法―髪と頭皮のエイジングケア

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA