わき下の毛穴ぶつぶつを目立たなくする方法ってある?原因と対策

脇の下の毛穴がブツブツと目立っている状態は、余分な皮脂や汚れの毛穴つまりが原因かもしれません。毛穴詰まりを放っておくと、毛穴に詰まった脂分に雑菌が繁殖し嫌な臭いを発したり、酸化することにより黒ずみくすみが引き起こされることがあります。

このように脇の下のブツブツは、様々な肌トラブルの原因となりますので、気が付いたらできるだけ早く対策を行うようにしましょう。



脇の下の毛穴ブツブツ対策

わき下の毛穴ぶつぶつを目立たなくする方法ってある?原因と対策

脇の下の皮膚がブツブツになっている状態は毛穴が詰まっていることが原因で引き起こされます。 また制汗剤デオドラントを頻繁に使う人は、毛穴詰まりをさらに悪化させることにもなります。

脇の下の毛穴ブツブツを改善するためには、次のようなことに気を付けてみましょう。



正しいムダ毛処理を行う

脇の下のブツブツや黒ずみが気になる人は、ムダ毛処理の方法を見直してみましょう。特にカミソリや毛抜きを使ったムダ毛の自己処理は、毛穴のブツブツや黒ずみを引き起こしやすくなります。

毛抜きを使った方法は、ムダ毛を毛根から処理できるので、一見仕上がりが綺麗なように見えますが、埋没毛などの危険も多く、できれば避けた方が良いでしょう。

カミソリを使ってする方法は、手軽にできるムダ毛処理の方法ですので、多くの女性が行なっていると思います。

しかし、 正しい方法で行わないと、毛穴の周りの皮膚も一緒にそれを落としてしまい、肌荒れを招くことになりかねません。 カミソリを使う場合には、必ずシェービングローションなどを使い、あまり頻繁に行わないようにします。



脇の下を清潔に保つ

脇の下のブツブツは毛穴詰まりが原因だと考えられますので、毛穴に詰まった皮脂や汚れを取り除くことが肝心です。

かといって、洗浄力の強いボディソープなどを使用すると、お肌に必要な常在菌も一緒に届いてしまうことになり、体臭がきつくなったりすることがあります。

毛穴の皮脂詰まりを取り除くには、脇の下の皮膚を温めて毛穴を開かせてから、肌に優しいタイプの石鹸やボディソープで洗浄することがおすすめです。

ピーリングは即効性がありますが、お肌にとって気が強いので、 敏感な脇の下の皮膚にはあまり使用しない方が良いでしょう。



制汗剤を正しく使う

一般的な制汗剤は、脇の下の汗腺や毛穴にふたをして、発汗をおさえるものが主流です。このタイプの制汗剤は、使い続けることによって毛穴つまりを悪化させる可能性があります。

また、制汗剤によっては収斂効果を得るために金属成分を配合しているものもあり、この成分はお肌に刺激になることもあります。

制汗剤を選ぶときには、低刺激のものを選び、なるべく頻度を落として使用するのがおすすめです。