わき専用美白ジェルの使い方-正しいお手入れ方法でわきケアしよう!

脇の黒ずみが気になる人はたくさんいますが、正しいケア方法を知っている人はあまり多くないようです。脇の下は普段目立つ場所ではありませんが、くすみが気になって、ノースリーブを来た時などにうでをあげるのをためらってしまう人もいるのではないでしょうか。

脇下のケアは正しい方法で行わないと、かえって黒ずみを悪化さじたりすることがあります。脇の黒ずみができる原因を理解して、正しいケア方法身につけておきましょう。

脇のお手入れには専用美白ジェルがおすすめ

わき専用美白ジェルの使い方-正しいお手入れ方法でわきケアしよう!

脇の黒ずみの原因は、脇下の毛穴詰まりや乾燥、肌のターンオーバーの遅れなどが考えられます。これらすべてをきちんとケアするのは、意外に難しいので、おすすめはわきの専用美容ジェルを使用することです。

わきの専用美容ジェルはいくつかの種類がありますので、自分の肌に合ったものを正しい方法で使用することが大切です。

脇の専用美白ジェルの正しい使い方について説明します。



わきの専用美白ジェルの正しい使い方

脇の専用美白ジェルは基本的に1日2回使います。朝出かける前と、夜入浴後に行うのが理想的です。


朝のお手入れ方法

美白ジェルの使い方はとても簡単です。朝、服を着る前に、適量を指に取り、そのまま気になる脇の下に薄く伸ばします。適量はだいたい一円玉大ほどの量だと思ってください。

このタイプのジェルはとても伸びがいいので、少量でもきちんと広がってくれます。

黒ずみが気になるところに優しく塗り込み、手のひらの体温で少し温めるようにすると、ジェルが浸透していくのを感じられるかもしれません。

ジェルと言ってもさらっとしているので、わきの下につけたその後に服を着ても嫌な感じがありません。

朝、きちんとケアを行うことで、日中の乾燥や外的刺激からお肌を保護してくれます。


夜のお手入れ方法

夜入浴の時にはその日の汚れや余分な皮脂をきちんと落として、肌を清潔に保つようにしましょう。お風呂上がりは肌がとても乾燥しているので、美容ジェルを使ってしっかりと保湿ケアを行います。

ジェルの使い方は朝と同様で、少量を気になる脇の黒ずみに伸ばすだけです。こうすることにより、夜眠ってる間の新しいお肌の再生をサポートし、正常な肌サイクルを導いてくれます。



脇の美白ジェルが効果をあらわすまでの期間

脇の美白ジェルは、肌が本来持っている力をバックアップし、美しい肌作りと正常な肌サイクルをサポートします。

ですから、出来てしまった黒ずみやくすみが薄くなったり消えたりするには、時間がかかります。

できてしまった正常に肌サイクルに乗って体外へ排出されなくてはいけないからです。つまり媚薬効果が実感できるまでには、3ヶ月かかると思ってください。



毎日30秒お手入れでわき美白!

脇の美白ジェルは、とても使い方が簡単なので、誰にでもすぐ始めることができます。たった30秒、1日2回使用することで、理想的なわき肌を目指すことができます。

またこのタイプの美白ジェルは、脇だけでなく肘や膝、デリケートゾーン、乳首などの気になる黒ずみくすみ対策もできますので、コストパフォーマンスもいいですよね。